お知らせ

2019.11.13

お墓難民の方のはじめてのお墓探し

こんにちは。
9月より仙臺納骨堂に新しくスタッフとして加わりました、
渡邉と申します。
学生時代を除いて、
これまでの人生のほとんどを地元仙台で過ごしています。
お墓やご供養について日々勉強中なので、
このブログでは勉強したことをご紹介していこうと思います。
 
一番気になったことは『お墓選び』についてです。
亡くなったら誰もがお墓に入るものだと思っていましたが、渡邉家は入るお墓を守れない可能性が高いことを初めて知りました…!
父は長男なので既に将来入ることができるお墓があるのですが、
子どもは、私と妹の2人姉妹。
ですので、今後姉妹とも嫁いでしまったら代が続かない可能性が高いのです…(゚Д゚;)
ということは、将来的には『墓じまい』をしなくてはなりません。
渡邉家のように娘しかいない夫婦、1人息子さんが独身の方やおひとり様など、後継ぎがいない方は『お墓難民』と呼ばれているそうです。


 



一般的なお墓は、建てたあと代々受け継いでいくことが前提になっています。
ですので、次の代にお墓を守る人(一般的には長男)がいないといずれ墓じまいをしなければいけないのです。
過疎化、少子高齢化そして離婚と再婚の増加などさまざまな社会情勢によって、墓じまいが増えてきています。
その件数は、なんと2017年度は10万件を超え、今も増え続けています。
 
というわけで渡邉家は、後継ぎがいなくても求めることのできる『永代供養墓』を探さなければなりません。
永代供養墓は、永代供養塔、樹木葬、海洋散骨そして納骨堂などの選択肢がありますが、手前ども仙臺納骨堂も永代供養墓のひとつ、『都市型納骨堂』となっております。
『お墓のマンション』などとも呼ばれており、東京などの都市部ではこのタイプのお墓がどんどん増えています。
 
都市型納骨堂の特長は、
『駅が近い』
『屋内なので季節・天候に関わらず快適にお参りができる』
『お掃除などのお手入れが要らない』
『バリアフリーが整っている』など…!(^^)!
 
私は、仙臺納骨堂のお仕事に就いたことがきっかけで、両親とお墓について話す機会を持つことができました。
宮城県内唯一の『お墓のマンション』を、母も気になりはじめている様子です。
私個人的には、『お墓とは思えない、きれいで雰囲気が明るいところ』が気に入っています☆
利便性が高いので、世代問わず皆さまにご好評をいただいております(^^♪





 

お墓選びは一生に一度あるかないかの、大きなお買い物です。
『お墓のマンション』をぜひ、ご体感していただきたいと思います。
 
皆さまのお墓選びを手前ども仙臺納骨堂の専門スタッフがお手伝いしますので、ぜひご見学にいらしてくださいね(*^^)v
 
ご予約はこちらから♪♪
℡0120-70-5980




お墓のマンション見学会・墓じまい相談会は随時開催しております。
お気軽にお電話でご予約ください。
フリーダイヤル
☎0120-70-5980
 
メールでのお問合せはこちらから
 
※感染拡大防止のため、ご見学・ご相談は完全予約制となります。
 
 
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
 
宮城県・仙台市の永代供養は「仙臺納骨堂」
終活や墓じまい(お墓の引っ越し)のご相談もお任せください
 
-お墓のマンション- 室内墓所
仙臺納骨堂[経王寺室内御廟]
 
【住所】宮城県仙台市宮城野区福室3-1-2
【電話】フリーダイヤル ☎ 0120-70-5980
【開館時間】:8:30~17:30 【無休】
【HP】https://sendai-nokotsudo.jp/
 
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

 

見学会・墓じまい相談会開催中
完全予約制

ご予約の無いお客様は対応いたしかねる場合がございますので、あらかじめご了承ください

見学会・相談会のご予約はこちら

フリーダイヤル 0120-70-5980

ページの先頭へ