お知らせ

2021.06.02

もうすぐ梅雨入り!雨の日のお墓参りはどうするの?!

こんにちは。
仙臺納骨堂スタッフの渡邉です。

 


先日、5月19日(水)、
沖縄から東海地方にかけての各地域が梅雨入りしたと、
気象庁による発表がありました。


これは、記録の残る1951年以降、一番早い梅雨入りなのだそうです!
仙台の梅雨入りももうすぐかもしれませんね!



 


そこで今日は、【雨の日のお墓参り】について、
お話しさせていただきます。


 
昔から、雨の日はお墓参りを避ける、という方が多いと思います。
しかし、それは宗教や風習で明確に禁止されている、
というわけではありません。

 

ではなぜ、【雨の日のお墓参り】を控える方が多いのでしょうか。


 
「!足元が悪く危険!」
 

昔はいまほど墓地の整備がされておらず
雨が降ると足元がぬかるんでいて滑りやすい、
また、木の根っこなどに足を取られて転倒をして大ケガをしてしまう、
ということも珍しくありませんでした。

 

そのため、【雨の日のお参り】は良くないとされ、
その慣習がいままでずっと続いていたためと考えられます。

 

 
当館ではコロナ禍もあり、
故人さまのお墓を心の拠り所と捉え
お墓参りにいらして手を合わせる頻度が増えたお客さまが
多くいらっしゃいます。

 

このようなご時世だからこそ、
ご家族でのお参りの時間を大切にしていただきたいと思います(#^^#)

 

 
遺されたご家族とお墓は、
その後何十年と長いお付き合いになります。

 


お墓とご家族とのお付き合いの中で
実際に、故人さまのご法要の日があいにくの雨で大変だった、
というお話しをよく耳にします。

 


しかし、天候によって法要のスケジュールを変更することは
現実的ではありませんよね。

 


地面が高級な石畳で整備されている霊園でも
雨が降ると滑りやすかったり、
傘を差しながらでは
お参りが困難で、
ゆっくりと故人さまに手を合わせることができない、
そして雨でお線香になかなか火がつかないなども考えられます(>_<)


 
o2048153614914322428.jpg
 

お墓選びの際には、
天候の悪いときのお墓参りについても
しっかりとご確認されることをオススメいたします!(^^)!

 

 
当館は、天候や季節にかかわらず
いつでも同じ好条件で快適にお参りしていただける屋内供養施設です(^^)

 

雨風でお墓が汚れたり、
靴やお洋服が濡れる心配もありません。

 

施設内のお掃除はすべて当館で行いますので、
お客さまが、雨の中お墓のお掃除をする必要がなく、
毎度のお参りも楽々です(*^▽^*)

 

ご家族ごとに、個別にゆったりとお参りいただけるよう、
参拝スペースはプライバシーが守られ、広めにつくられておりますので、
気兼ねなくお過ごしいただけます。

 

また、館内には24時間換気システムと冷暖房が備わっているので、
いつも快適な温度と湿度で、快適にお参りしていただけます♪

 



ぜひ一度、
ご自身でご体感くださいませ<(_ _)>






「お墓のマンション見学会」・「墓じまい相談会」は随時開催しております。
お気軽にお電話でご予約ください。
フリーダイヤル
☎0120-70-5980
 
メールでのお問合せはこちらから
 
※感染拡大防止のため、ご見学・ご相談は予約制となります。
 
 
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
 
宮城県・仙台市の永代供養は「仙臺納骨堂」
終活や墓じまい(お墓の引っ越し)のご相談もお任せください
 
-お墓のマンション- 室内墓所
仙臺納骨堂[経王寺室内御廟]
 
【住所】宮城県仙台市宮城野区福室3-1-2
【電話】フリーダイヤル ☎ 0120-70-5980
【開館時間】:8:30~17:30 【無休】
【HP】https://sendai-nokotsudo.jp/
 
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
 

見学会・墓じまい相談会開催中
完全予約制

ご予約の無いお客様は対応いたしかねる場合がございますので、あらかじめご了承ください

見学会・相談会のご予約はこちら

フリーダイヤル 0120-70-5980

ページの先頭へ